毎日どのように祈ったら良いのか1418

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(21)

 ところで、毎日どのように祈ったら良いのか、という質問をよくいただく。私は、少なくとも一日一回、例えば朝起きた時に、太陽にパチパチと柏手(かしわで)を打って、「十言の神呪(とことのかじり)」を行うことをお勧めする。十言神呪とは、「アマテラスオオミカミ」という言葉を、はじめはゆっくりと、だんだん速く繰り返して言い、十一回目(最後の回)はゆっくりあげて終わる、という祈りの方法である。言霊の力により、太陽の神徳とエネルギーが体内に満ち満ちる。そうイメージして祈っていただきたい。簡単だが、この十言神呪は絶大な神力を秘めており、その奥には深い神霊的解義があるのだが、紙面の関係上詳細は省かせていただく。

 あるいは、産土様に天津祝詞をあげて祈るのも良い。この祝詞のあげ方、それから産土様の役割と、天照大御神様とのお役割りの違いは、拙著『大金運』(たちばな出版刊)という本に詳しく書いているので、そちらで勉強されるとよい。実践できるように詳しく説明してある。

 霊能者の中には、大したことでもないのに、神仏への祈り方などを大げさに「秘法を教えてあげる」とかいう者もいるけれど、この程度は大したことではない。秘法のうちにも入らない。基本なので是非読んでマスターし、実践してもらいたい。

 ところで、産土神様へのお願いは、朝起きたときにするのがベストである。一日のスタートである朝、お祈りをすればそれで結構。産土様には何事もごちゃごちゃと詳しくお願いする必要はない。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード