七の倍数の日数をかけて1420

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(23)

 では祝詞はただあげるだけでいいかというと、そういうものでもない。神様の気持ちや感覚に、自分の心が一致するのだ、一つになっていくのだ……という気持ちで祝詞をあげることが大切である。祝詞とは儀式のためにあるのではなく、神様の意に自分の意を乗せ、神様と同じき心になっていくためにあるのだ。

 ところで特に観音様にお祈りする場合は、七日間とか十四日間、あるいは二十一日間、あるいは三十日間と、期間を決めて祈るとよい。

 気分が乗りやすいように、そういう厳粛な気持ちになりやすいように、現実界に密着した一つ一つの事柄を事細かに具体的に申し上げ、情感たっぷりに、ふりしぼるようにお願いするのである。こうすると、低い霊界にいる御先祖とか浮遊霊が来ている時であっても、自然に観音様の神力で、邪霊は祓われていくのである。


先祖供養に位牌のコレクションとは?

 世の中には、ご先祖様の供養をしたいという人が実にたくさんいるものだ。

 その心がけは結構なのだが、中には、

「先生、わが家の家系は古いんですよ」

 と自慢する人がいる。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード