スの神様だからこそどんな姿にも化身できる1427

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(30)

 スの神様だからこそ、どんな姿にも化身できるし、最高に偉い方だからこそ、へりくだることができる。代表取締役を天照大御神様にお譲りになり、あるいは大日如来にお譲りになって、自分はその下に下って人々を救済しているという、神霊界の水戸黄門そのものだ。

 西方浄土では阿弥陀如来様が代表取締役だが、本当は観音様が一番偉い。偉いがゆえに、へりくだることができる。ここを読み取らないと、観音様の本質がわからないわけである。

 阿弥陀如来よりも、大日如来よりも、みんな観音様が好きだというのは私たちの魂の奥で、あれがスの神様のお姿だということがわかっているからに他ならない。代表権は譲っていて、ご隠居できるお立場にもかかわらず、一番下にまで……。スの神は私たち人間を、一番愛する者として創造なさった。かわいい神の子、神の宮として思し召して、どうしているのだろうかと心配のあまり、巷に降りて、人々の具体的な悩み事に答えて下さっているのだ。一番偉いがゆえに、一番下まで下がって生きることができる。

 浅草の観音様にしても、神々しく高い山の上にはいない。あのような繁華街の中にあって、庶民の一番下のところに救いの手を差し伸べておられるお姿がよくわかる。

 最高の神だからこそ、へりくだることができるという素晴らしさを、我々は知らなければならない。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード