神仏はひとつひとつ働きが違う1428

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(31)

 時代劇の研究と観音様のお姿と、どこで結びつくのかわからないが、神霊世界の一つの実相は、こんなところにも現れる。私たちもそのお姿、生き様を見習って、そこから勉強すべき要素を見出すべきであろう。


神様の役回りの違いを知って祈ろう

 ここまでの内容をまとめると、観音様はスの神様だということだが、神霊世界の直接の窓口は守護神、守護霊だ。さらに毎日、産土様にお願いすると、生活、家庭全部を守って下さるパワーがいただける。

 問題点があるときは、それらの神様に具体的に霊的な悩み事をお願いするとよい。そして、因縁が重いと自覚する人は観音様にお願いするといい。こういうふうに、神霊界の神々へのお祈り(お願い)を使い分けるのが大切なのである。

 それぞれの神仏には違った役割があるので、私たちもうまく使い分けをして、日常生活のバランスを取ればいい。これは神道の精神をベースに置いた、自由自在で、一番便利というと失礼だが、ただいまの幸福に最も密着した、とらわれのない、有効なお願いのしかたと言えるのではないかと思う。

 神々様のお名前をたくさん知っているからといって、飼っている猫が逃げたから探して下さい、とか、虫歯が痛いのを何とかして下さいとか、八百萬の神々様ひとりひとりにお願いしても、何百倍も御利益があるというわけではない。神様それぞれの役回りを知って、それぞれの守護範囲に従ってお祈りするのが効果抜群であり、礼儀にも則っているというものだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード