習作を繰り返して大作ができあがる1438

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(39)

 もちろん何も努力していない者には、神仏も私に口を閉ざして何も教えては下さらないので、私自身にいい発想が出てこない、ということでもある。

 神仏がこうされるのも、やはり人としての進歩を願ってのことである。それは最初に述べた、書道の練習に限ったことではない。絵画でも、短歌でも、仕事に関しても同じだ。何事においても、習作の労を惜しむ人間は、高級霊が神がかって神人合一の創作を行うことは決してできない。

 巷の霊能者の中には、「世のため人のためになればと思い、霊能力を磨きました」と喧伝する人物が少なくない。だが、その人物の顔をじっと見てみるとよい。霊能力や超能力を得たいという背景に、もしも「先がわかれば便利だ。人の心がわかれば便利だ」という無精な動物心が見え隠れしていたならば、まるでタヌキの如きお顔をなさっていることだろう。

 人としての努力の輝き、魂が発動した輝きがあれば、高級霊は喜んで降臨され、叡智も神力も惜しみなく与えて下さるはずである。しかし楽をしたい、無精をしたいという動物心には、その心通りの動物霊が憑くばかり。だからタヌキっぽい顔なのである。


習作惜しむなかれ

 習作を繰り返して大作ができあがる。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード