しゃべり続けたら、くたびれる1453

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(54)

体がくたびれるよりも、気のくたびれ、雑念によるくたびれのほうが先なのだ。俗に「病は気から」と言うが、まさに真理をついている。気の消耗が先にあって、体の消耗を招くのである。


その三 駄弁は気力を枯らす

 第三は駄弁の浪費である。

 ぺらぺらペチャクチャ、四六時中しゃべり続けたら、それはもうくたびれる。しかし、それでは私の講演はどうだろうか。セミナーでも神法悟得会でも、二時間三時間は当たり前、の世界である。時には九時間、十時間も講義を続けることすらある。

 なぜ果てしなく話せるのか。一つには言霊の神様が合一しておられるからである。もう一つは、父祖伝来、ご先祖にこういうふうな人が多いからである。しかし冗談でなく、これには秘密がある。

 私はステージに出て行く前は、一時間も二時間も一言も話さない。黙って座ったままじっと瞑黙している。そのうちカッと目を見開き、やおら立ち上がったかと思うと、トイレである。しかしトイレに入っても、そのままじっと祈りを続けて、何時間も出てこないこともあるのだ。お付きの者も、慣れてはいるけれど、時折、私が入ったはずのトイレから物音一つしない時には、「先生は死んでいるのでは……」と思ってしまうというほどである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード