お腹が「もう十分だ……」と言う1457

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(58)

 食事のリズムにこだわらなくなり、空腹も平気で耐えられるようになったため、一度に十数時間以上も一つの事に集中することが可能になったのである。例えば著作の原稿書きや祈祷会で、先に述べたように気を溜めて集中している時は、食事も取りたくないほど集中している。そして終わった後は、

「ああ、ほっとした。ちょっと待てよ。三日間、ろくなものを食べていないな」

 と、我に帰って、四食分、五食分をいっぺんに食べるのだ。しかし決して食べ過ぎない。なぜなら、

「もういいか」

 と訊くと、お腹が、

「もう十分だ……」

 と言うからだ。

 これは神通力の中の体神通というもので、胃の意識と会話をする神通力である。それはともかく、この特技のおかげで最近は、私もお腹が少し出てきてしまった。

 しかし、一生涯とか一ヶ月のトータルからすれば、これで普通である。ちゃんとバランスをとっている。しかし、読者に勧めようとは思っていない。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード