目標がないと人間は結局は老化して死ぬ1464

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(65)

 業行が衰微すると、意念も消耗してくるし、知解も低下してくるし、気熱も消耗してくる。食欲は減退し、その前の精力もだめになり、毎日毎日愚痴ばかり。いつしか、体の無理がこたえるようになり、雑念、妄想も出っ放し……。

 定年退職した人は注意が必要である。何でも良い、これをしなければという目標がないと、人間というものはあらゆるものが衰微してきて(気水も枯れて)、老化して死んでいく。

 長年、家を建てたいと努力を続け、やっと家を建てたら、すぐ死んでしまったという人は本当に多くいる。ようやく家が建ったということで、満足してしまうからだ。そのためにお金を貯めて、方角を見、地相も見、家族や親戚縁者に「どんな家がいいだろう」と何度も相談し、いよいよ家ができた途端、安心して死ぬのだ。まさに、業行が衰微したからである。

 お気の毒ではあるが、これは目標の設定を誤ったことから生じたことだ。人は家を建てる為に生きるにあらず、である。当たり前のことだが、家が建った時に、人生の大目標が成ったかの如く心中でホッと一安心した方は、要注意と言える。

 定年退職した方も同じだ。いや、まだまだわしのやることは残っているんだと、気合いと目標と生きがいを持って生きることが何より大事である。なければ無理にでも作る。駅をお掃除して、親戚縁者の面倒を見て、お墓を磨いて、先祖霊のけじめもつけなきゃいかんし……。そうそう、今世は仕事一本で、どうも芸術性に欠けていた。毎日短歌を最低一首作ろう。百歳で歌集を世に残そう……等々、自分でどんどん目標を作ればいい。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード