苦しむばかりでは何も悟れない1468

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(69)

「悶えても 悟り来たらず」

 悟ろう悟ろう、悟らなきゃ……と思って悶え苦しむ。しかし苦しむばかりでは、何も悟れませんよということだ。

 例えば、どうしたら結婚できるかを悟りたい人がいて、必死で思い悩んだとしよう。結婚とは何か、結婚とは何か、結婚とは、結婚とは……結婚とは……ウーン悟れない……、そこで、もう結婚なんかどうでもいいやとあきらめて、あっさり捨てた途端、

「結婚したければプロポーズの回数だ」

 と天の知恵がやって来る。

 要するに悶えても(そのことばかり考えていても)悟りはやって来ないのだ。何事もあっさり捨てた瞬間に、上からスッと答えが来る。あっさり捨てられないものは、悟ろう悟ろう(答えを得たい得たい)という思いが執着心の域に達している。霊的に見れば、執着心が雲になって、かえって天来の知恵が届くのを妨げているというわけだ。

 そうかといって、ただわけもなく捨てていれば良いというものでもない。やはり最初は発願し、神様に思いきり投げかける必要がある。投げて投げて投げて、悟りたい悟りたいと必死になって願いをかける。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード