守護霊きどりの先祖1479

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(82)

 私はその祖父の霊に意識で話しかけてみた。

 「あなたはどうして霊界に行かず、孫であるこの男性に憑いているのですか?」

 すると、

 「私はこの孫を守護しております。邪魔をしないでいただきたい」

 という。

 やれやれ、守護霊きどりの先祖か……。

 そこで私は、その祖父の霊に五つの事を伝えた。

 まず一つは、守護霊になるにはかなりの霊界修業を積んで、霊格を向上させた後、神霊から人を守護する資格を授かって、初めて守護することが許されるのだということ。

 二つ目は、人は死んだ後には一切この世への執着を断ち、行くべき霊界に行って、自分の御魂をさらに向上させねばならないこと。

 三つ目は、人に勝手に憑く罪は非常に重いということ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード