自らの前世を見せられて改心する1484

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(87)

 自分の前世を見た、たたり霊の親子は、自分たちが前世に犯した罪の残忍さを見ているうちに、改心し始めたようである。

 鬼のような形相であった三人の顔も、柔らかい表情になってきた。

 私はその夫の霊の病気を治し、妻と子のバラバラになった骨を治し、体を楽にしてあげる。

 霊を救うには、何よりもまず楽にしてあげることが大切である。

 というのは、霊は自らが霊界で苦しい限りは、その苦しみを「これもあいつのせいだ!」という怨みに転化する。その痛みが、強烈な怨みを何百年も抱き続ける根源となるのだ。

 自らの前世を知って改心し、体も楽になった霊たちに、私は神霊と一体となって説得の詩を歌う。そしてようやく、霊たちの心にも許す心が出てくるのである。

 怨みの冷たい心は消え行き、許しと反省の温かい心の人たちが行く霊界のほうへと自分の力で昇っていけるようになる。もちろん、神霊が導いて上の霊界へ連れていくのだが……。しかし本人の心から怨みが消え、温かい心が出てこない限り、いくら神霊が連れていこうとして無理なのである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード