動物霊の例1486

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(89)

実例その3 動物霊の実態


A…怠け者のタヌキ霊

 人格的に偏りがある人や、欲深い人に憑きやすいのが動物霊である。タヌキ霊が憑くと、強欲になったりよく物をなくすようになる。また、怠け者でよく眠り、よく食べ、目下に威張って、よくしゃべる。おまけに体形もタヌキに似てくるので、一目でわかる。またタヌキが憑くと、よくドジをしたり、動作がモサッとした感じになる。

 以前、太っている女性に憑依していたタヌキ(ほとんどが怠け者や強欲な先祖が化身した人霊ダヌキ)を除霊したが、効果テキメン?すぐに痩せ始め、一ヶ月で十キロも痩せてちょうど良いスマートな体形になった事例もあった。


B…執念深いヘビ霊

 ヘビ霊は、暗い性格で執念深い人に憑く。また、人を強烈に恨んだり、ショックな事があって傷つき、ひどく落ち込んだりすると、その低い心の波動がヘビの波動と一致するため、ヘビの霊を引き寄せ、合体してしまうのである。

 すぐに気付いて気持ちを回復させれば良いが、長く憑かれていると、ヘビ霊の影響でいつまでも気持ちが沈み込んで元に戻れなくなる。そして、本当に暗い性格になってしまうというわけである。

 ある時、深刻なノイローゼに悩む女性が救霊を受けに来た。その若い女性は、ある時低級な霊能者に、あと五年の寿命だと言われて絶望しきっていたのである。ガックリ気力が衰えて、邪霊悪霊をはね返すだけのパワーが衰え、魂の抵抗力が無くなって悪霊に憑かれてしまっていたのだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード