御魂が傷つくと運も悪くなる1487

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(90)

 その低級霊能者の一言が、まさにヘビの霊を呼び込む下地を作った一撃だったのである。夢、希望、元気がなくなると、やってくるのがヘビ霊である。

 御魂が傷つくというが、そうなると運まで悪くなる。そんな人は前章で触れたように傷に立ち向かって回復させるか、あるいはスポーツで体を鍛えるなり、何か情熱的に向かっていくものを無理にでも作り、傷ついたことを忘れるぐらいその事に熱中するのがよい。

 ところで、五年後に死ぬと言われた女性だが、私がその予言はいかに間違っているかをじっくりと説き、一~二分の救霊で体に巻き付いていた三メートルぐらいのヘビ霊を霊界に返したのである。すると、たちまち表情が明るくなった。まさに彼女の心が今まで地獄に落とされていたのが、若々しくて明るい、元いた上のほうの霊界に戻ったのである。

 それ以来、彼女はすっかり想念が明るくなり、もう恐怖心も全く湧いてこなくなったそうである。

 一つ言えることは、このような場合、憑いているヘビの霊だけを除霊してもダメだということだ。心の中に傷ついた暗い想念の部分がある限り、また別のヘビがやってくる可能性があるからである。霊界には、高級神霊も無限におられるが、邪霊も無限にいるのだから。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード