黒地に金文字が一番良い1493

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(96)

 仏壇に関しては、私もいろいろ研究してみた。どういう食事が喜ばれるかということの前に、そもそも仏壇は祀るほうがいいのか、祀らないほうがいいのか、という問題がある。

 これは、どちらとも言えない。某宗教団体などでは、仏壇をお祀りすることで開運するというし、私も救霊に来た人に、

「仏壇はお祀りしたれほうがいいですよ」

 と言う場合もある。

 ところが、たまには私も、

「あっ、あなたはお祀りしないほうがいいですよ」

 と言う場合もあるのだ。これはなぜか。

 仏壇にはまず位牌がある。位牌は依り代(霊がかかるためのもの)であって、霊がかかりやすいような場所だ。黒地に金文字というのが、霊にとっては、ここにかかりなさいと誘うような感じがあるようだ。あれがピンクに緑でもいいんじゃないかと思ったこともあるが、色情霊が来そうなので勧めないことにした。やはり黒地に金文字というのが、いかにも輪島塗りのような感じがしていいのだ。霊に直接聞いてみたところ、やはり霊自身も、

「あれが好きだ」

 と言っている。また、

「なるべく仏壇は明るいほうがいい」

 とも言っていた。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード