般若心経の功罪1497

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(100)

 しかし、成道して、菩薩の位や如来の位をいただけるような霊的ランクを、生きている間に会得した人はまた違う。伝教大師や弘法大師などがそうだ。

 彼らは自由自在に、守護霊として霊界を動き回ることができる。親戚縁者はもとより、比叡山や高野山で修業する人や、世の為に生きようとする人たちに、血縁血脈に関係なく、自由自在に神様の使者となって守護できる。こういう方々には仏壇も全く関係ない。供養も全く必要ない。心地良い霊界にいて、自分で自由に動けるから心配することはない。

 つまり仏壇を祀って供養したいという遺族や子孫の心根は尊いけれど、霊にしてみれば祀ってもらう必要は特にはないわけだ。


下等な霊の祀り方 ― 般若心経の功罪

 問題は、真ん中以下の霊だ。特に、一途の川のどん底とか、地獄の三丁目から二丁目あたりのたばこ屋さんや、一杯飲み屋でウロウロしているような先祖霊が問題となる。

 こういう霊は、三回忌、七回忌、十三回忌など、この世に来てもいいですよという時には、待ってましたとばかりに、地上の子孫のあっちに食らいつき、こっちに食らいつきする。そういう霊がいる場合が大変なのだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード