普通の人は霊に憑かれるだけ1499

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(102)

 また、真言密教でも般若心経をあげるが、これは密教の修業の一つで、仏様とか如来様、権現様の法力を授かるためにあげるものだ。基本的に、いい霊が来て、般若心経をあげる場合には、それがそのまま法力になる。だから、私のところでも救霊では般若心経をあげたりする。

 さて、問題なのは、仏壇であげる般若心経である。般若心経をあげてもらうと、霊は気持ちが良い。だから、前述のおじいちゃんのような、悟りが足りない霊に向かって、もし仏壇やお墓で般若心経をあげようものなら、

「あっ、気持ちいい。やってちょうだい、やってちょうだい」

 とあたかも猫が喉をゴロゴロ鳴らすように喜ぶ。それで、気持ちがいいものだからこちらにすり寄ってくる。

 寄ってきた霊を救済する法力や霊力があるなら、あるいは説得するだけの力があれば大丈夫なのだが、普通の人は霊に憑かれるだけである。

「あっちへ行きなさい」

 と言っても、やってやって、もっとやってとワガママを言って離れようとしない。

 こうして霊は、本来この世と別れて本格的に霊界で修業を始める時期になっても、供養してくれる縁者から離れられずに、地上界をさまよってしまうことになる。こういう場合が少なくないので、このおじいちゃんのような成仏していない霊を抱えている人には、私は般若心経はあげないように、と言うことにしている。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード