恐怖の般若心経で浮遊霊のデパートに1500

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(103)

恐怖の般若心経で浮遊霊のデパートに

 本来、極めてありがたい般若心経だが、霊界法則を知らないであげたがために、とんだ目にあった人の話をしよう。

 お墓で無縁仏さんをお祀りして、般若心経をあげるという人がり、私のところへ救霊を受けにいらしたことがある。

「先生、もう体が動かなくなって」

 と言う。一見したところ

「おやっ、この人は動く浮遊霊だ」

 という感じ。まだ五〇代なのに、見たところ八〇代の人に見える。歩く姿も顔も、本当に私が霊界で見る浮遊霊そっくりなのである。ところが救霊をしたら、途端に普通の顔になった。この人は○○会という会に所属していて、そこは、無縁仏をお祀りすると功徳が積めると教えるのである。なんということか!無知というのは恐ろしいことだ。

 自分のお墓だけでは足りず、無縁仏までもお祀りする。それで功徳が積めるとは……、それを信じて、無縁仏の所ばかりに行って、般若心経をあげるわけだ。それで、

「ありがとうございました」

 と無縁仏にお礼を言うという。何がありがとうかいえば、浮遊霊をいっぱいいただきまして、ありがとうございました、と言っていることになる。

 この人は、体中が浮遊霊のデパートのようになっていた。これを恐怖の般若心経と言わずして、何と言おうか。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード