般若心経とは何か1502

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(105)

 子供の実態を見るにつけ、浮遊霊に似ているなと私はため息をついてしまった。

「子供浮遊霊論」などというと、幼稚園からクレームが来るかもしれないが、とにかく、子供のお遊びのようなものだ。聞き分けのいい子というのは高級霊といっしょで少ない。子供であれば

「坊や、おじちゃんはね、誘拐犯なんだよ。誘拐されちゃうぞー」

 というふうに言って聞かれば離れるかもしれない。浮遊霊であれば、意志が強くてこわそうな人には寄りつかないから、この点でも子供とよく似ているかもしれない。

 それはともかく、仏壇やお墓で般若心経をあげると、今述べたように霊がやってくる。払いのけたり、言って聞かせたりできない普通の人たちが般若心経をあげるということは、霊界の実情を考えると非常に問題が多いと言える。

 誤解しないでもらいたいが、般若心経そのものは、数ある仏典の教えの中でも、最も意義深いお経の一つである。決して低いレベルの霊を手なずけるためのおまじないではない。

 それでは、般若心経は何かというと、要するに、お釈迦様の諸行無常、諸法無我、涅槃寂静、それから世間一切皆苦、これらが詰まっているものなのだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード