仏壇で先祖にお願いしてはいけない1507

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(110)

 それからもう一つ話しておくなら、時々、仏壇で先祖にお願い事をする人がいるが、あれなどもまずしないほうがいいのはもうおわかりいただけたと思う。救われたいのは先祖のほうなのだから。


仏壇とお墓の役割-お墓霊界は子孫に影響する

 仏壇とお墓には、どういう意味があるのかもこの際ご説明しよう。

 これまで説明してきたように、真ん中から以下の霊が寄るところとして、仏壇は七〇%ぐらいの役割、お墓は三〇%というのがバランスだ。とすれば、仏壇とお墓を比べれば、仏壇のほうが大事ということになる。

 だから仏壇は、なるべく日常生活と接触するようにしていくのがよい。

 では、お墓はどうでもいいのかというと、そうもいかない。よくこういうことがあるものだ。

「私は死んで、この墓の中に入るから、おまえは守ってくれよ」

 と、お父さんが生前言っていたようなケースだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード