古い墓ほど因縁の力が強くなる1510

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(113)

 イワシの頭に霊界ができるの同じく、お墓の中にも霊界ができる。こうして、一つの家族という霊界の働きの中にのお墓という位置ができるわけだ。そういうわけで、本来ほとんど意味が無いはずのお墓が、霊的な意味を持つようになっているわけなのだ。お墓が出来上がってきた歴史から分析すると、これが実相である。

 では、その墓霊界というものは、家族に対してどんな意味をもたらすのだろうか。


古い墓ほど因縁の力が強くなる

 実はお墓には「子孫」という意味がある。だから、代々女の子しか生まれないとか、男の子しか生まれないとか、子供がどこか調子が悪いとか、ノイローゼだとかいう場合は、お墓に問題がある場合が多いのだ。

 自然石を使っていたり、入口にタケチャンマンの人形を飾ったり、いろんな飾り物の人形を置いていたり、掛けていたりとか、最近はお墓もいろいろなものがある。あまり大きすぎてもご先祖が恥ずかしがるし、小さすぎてもいけない。オーソドックスでシンプルなお墓が一番良い。それは墓相学のいう通りだ。

 しかしお墓に、本人の預かり知らない間に子孫に影響するようなことが出てくるということは、そういう代々のカルマというものが、自然にお墓という形で表現されているからだ。だから、子孫の問題があるときには、一度お墓の形を見てもらうといい。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード