仏壇で幸せになる家と不幸になる家と1513

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(116)

仏壇で幸せになる家、不幸になる家

仏壇を祀るべきケースと、祀るべきではないケースがある

 このように先祖の霊は、子孫に干渉し要求してくる。祀ってくれ、祀ってくれ、という具合に。

 そこで、仏壇を祀るべきか否かの結論になるのだが、ほとんどが真ん中以上のいいご先祖ばかりを持つという人の場合、先祖はあまり子孫に対して要求してくることはない。だから、仏壇がなくても全然平気で、子孫として普通の生活をしているものだ。

 取り立てて災いもなく、家族みんなが幸せに暮らしているのに、仏壇を祀らなければならないからと祀り始めた途端、家庭がおかしくなったりする。要するに、ごく普通に幸せに暮らしているのなら、もうそれでいいわけだ。仏壇を祀る必要はないのである。

 せっかく分家のほうで幸せでいるのに、仏壇を祀り出した途端に、本家かどこかにいた低い霊界にいる先祖霊が訪ねてきて、家がガチャガチャしたりするのだ。

 絶えず「助けて助けて」と言う先祖を引っ張り込むことになってしまう。そういう場合は、仏壇を祀らないほうがいい、と私は断言する。今、あなたが幸せならば、余分なことをする必要はないのである。

 逆に仏壇を祀ったほうがいい場合も、もちろんある。例えばこういう場合だ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード