ご先祖様の感情が子孫の心を左右する1524

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(127)

「ご主人のご実家の先祖の位牌は?」

「主人は次男ですから、ございません」

 やっぱり。

 やはり今のようなケースなら、ご主人が次男であっても、男性(主人)の先祖代々の霊を祀るべきである。そして、奥様のほうも、跡取りが無く、絶家になるのなら、小さめの仏壇にして別の部屋で祀ることになる。

 男女平等に反すると感じる方もあるだろうが、大体ご先祖様というのは封建時代に生きておられた方々である。その、ご先祖様の感情が、現世に生きる子孫を、特に仏壇を祀っている人々の心を左右するのだから、妻の先祖については、先祖たちの生きていた当時の常識に従って小さめの仏壇にお祀りし、お部屋を別にする。こうすると、頼り甲斐のあるご主人に戻ってくれる。

 小さめといってもほんの少し小さいだけでいいのだから、不平等が好きなご先祖様たちだな、しょうが無いな、と諦めて、生きている夫婦は平等に仲良くしていればいいのである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード