仏壇は明るく、時間を区切ってお供え物を下げる1525

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(128)

仏壇は明るく、お地蔵さんのお供えも二〇分がいい

 仏壇は暗いほうがいいか、明るいほうがいいか?

 降霊実験では暗闇のほうがよく霊が出るというから、ご先祖が出やすくために仏壇を暗くしている、といった人が実際に過去にいて驚いたことがある。

 オカルトごっこをやりたい人なら別だが、暗くしたら浮遊霊や邪気しか来ない。ご先祖様を喜ばせたいなら、うんと明るくしてあげるといい。

 また、よくお地蔵様にお供え物を供える人がいるが、ほとんどの場合、供えたままで下げてきたという話は聞かない。

 大体、お地蔵様におにぎりを出して、二十分で下げたという人には会った試しがない。だから、道端のお地蔵様にはいろいろな浮遊霊が次々に寄って来る。それだけではなく、霊眼で見てみると、動物の浮遊霊や死んだ犬の霊などがお地蔵さんの周りでうようよしている。そんな場所とはつゆ知らず、敬虔な人が「お地蔵さん、お地蔵さん」とお願いすると、その人に浮遊霊たちが憑く。これが道端のお地蔵さんに祈ることで浮遊霊が付着する時の実情である。なぜお地蔵さんに霊が集まってくることになったかというと、お供え物が放置されたことが契機となって邪霊集合霊界ができあがったというわけである。

 つまり、善意でしたことであっても、お供え物を放置するのは良くないということである。仏壇のお供え物についても同じことで、二十分で下げるのが望ましいのである。

 時間を区切ってお供え物を下げることが浮遊霊や邪気を呼び込まないための方法であり、ご先祖やお地蔵様へのマナーなのである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード