言葉で具体的にお断りしてお供えする1529

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。

深見東州の「吾輩は霊である」(132)

 また中有霊界の上のほうに行く人は、お供え物をしても、「ありがとう」と、お供えする真心とお供え物の精気をパッと自由に食べられるが、霊層が低くて苦しんでいる霊たちは、例えばお酒を供えても霊界で飲むことができないので、そのままではお預けになってしまう可能性がある。そこでお盆の時などは、

「神様、仏様、どうか霊界で苦しむ先祖霊や、食べたり飲んだりできない祖霊たちに、今回はお供え物をどうぞあげて下さい、お願いいたします」

 と言分けて(ことわけて=特別に言葉でお断り申し上げて)お供えをすれば、霊はお供え物をお腹いっぱい食べられるので、非常に喜ぶわけである。

 だから、お酒が好きなおじいさんで、女遊びもよくやっていたな、死んだ時にあんまり幸せという死に方ではなかったな……、多分中有霊界の真ん中より下だろうなとある程度予想がつくような人の命日には、言分けてお酒をお供えしたほうがいいのである。


神棚は上に、仏壇は下に置く

 信心深い方は、神棚と仏壇の両方をお祀りしていることも多い。

 そういう場合、例えば神棚が横にあって、仏壇がそのすぐそばに置かれているということがある。また、文化住宅なので、仏壇が上で神棚が下にあるという場合があるが、これは実は良くない。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード