我思う。故に我あり。1548

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(17)

「我思う。故に我あり」

 これが始まりである。あのキリスト教暗黒時代、宗教ドグマの時代、世界は平らだという世界観を誰も疑わない時代である。その時代に、疑いもなく確かなものは、考えている自分だけだとデカルトは言い切った。つまり、他のことはすべて疑う。言い換えれば宗教ドグマに陥って、盲目的にあるとかないとか信じ込むのはやめようと『方法序説』で言ったわけだ。これは革命的なことである。

「我思う。故に我あり」

 これが科学の方法論となり、近代的な哲学手法になった。しかし同時に、

「我あり。故に神あり」

 とも言っている。デカルトも神を信じていたわけだ。つまり、科学的なものの見方の本家本元の本来から考えてみれば、科学とスピリチュアル・ワールドとのバランスをやはり言っている。理解できないから否定するというのは、非科学的な態度なのだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード