中途半端が一番まずい1551

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(20)

松下幸之助はこうして死の恐怖を乗り越えた

 問題なのは、全部中途半端というやつだ。

 先祖霊はぐちゃぐちゃ、心はさみだれて意志も信念も無く、体はでぶでぶの四段腹か五段腹。こういう人間は、もう初めからだめ。こういう話にならない人間をBCマンという。紀元前の人間。文明文化が現れる以前の方。ネアンデルタール人やシナントロプス・ペキネンシスのような方。むしろストレスがなく、肉体をいつも鍛えていたぶん、原人のほうが健やかかもしれない。

 中途半端と言えば、松下幸之助氏にこういう話がある。

 松下幸之助氏は、三人兄弟の三番目。長兄も次兄も結核で亡くなっている。そのせいかどうか、仕事を始めた二〇代で自分も肺結核になってしまった。当時、結核は不治の病である。「結核は医学では治らない。自然治癒力、免疫力が必要だ」とされていた。そこで患者は転地療法と言って、温泉へ行ったり、栄養のある物を食べたり、とにかく体力をつけようとしたのである。

 松下幸之助氏も医者に「何ヵ月か仕事を辞めて、転地療法をしなさい」と言われたのだが、医者の言うことを聞いて転地療法をした長兄、次兄は亡くなっている。

「転地療法したからといって治る見込みはない。長兄、次兄がそうであったように、自分も死ぬだろう。同じ死ぬのなら、仕事をしながら死んでいこう」

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード