自宅を建てた直後にポックリ逝くケースは案外多い1555

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(24)

 長い間、借家・アパート暮らしだったのが、念願の持ち家ができたらとたんに死んでしまったといったケースはその典型である。究極の理想が持ち家だという場合、この一事にで志が全部成就してしまう。緊張感が無くなって、自宅を建てた直後にポックリ逝くケースは案外多いのだ。これを越えるには、家を持つことに一生を懸けるような人生観を持たないようにすることだ。自宅を持ったなら、さらなる志を持たないと危険である。

 人間には、適度な緊張感が必要だ。その緊張感がストレスになっていくのは、夢と希望とビジョン、志すものが無い時である。そういったものが無い時に、緊張とか緊迫がストレスになるのだ。夢と希望とロマンと志があれば、緊張も緊迫も雑多なことも、ちっともストレスではない。何があっても志を遂げるためのプロセスである。すべては人間としての精神の糧になる。

 だから、一生懸命緊張し、志してきたのに、定年でもう来なくていいですよとなったときに、危険が忍び寄ってくるのだ。次なる志をぱっと持って頑張る人というのは元気なのだが、

「定年退職おめでとう。ご苦労さんでした」

 と言われて

「明日行くところがない」

 なんて寂しくなってしまう人は危険である。志すところ、緊張がないが故に体がついてこなくなって、長年の疲労だとか、ぐあいの悪いところがどどーっと出てくる。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード