しかし仁義礼智信だけではストレスがたまる1562

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(31)

 これはつまり、「世の中で何が一番大事か。どんな人間よりも、自分自身を大事にする人、自分のことしか考えない人、こういう人が上に立てばおおいに幸せでこれ以上安泰なことはない」

 という意味だ。一見すると、エゴイストが上になればいいとも見えるが、実はそうではない。

 老子の対極にあるのは儒教。儒教の核心は仁義礼智信である。人々に対して仁、義を全うし、礼を尽くし、智をもって信(お互いの信頼関係)を保つことが大事なんだという考え方だ。

 しかし、仁義礼智信だけでは「やらねば、せねば」とストレスがたまる。

 責任ある地位に就いたとき、あまりにも人のことを思うがために、もしも精神的、肉体的にだめになったら組織はパアである。いついかなるときにも「明るく元気でエネルギッシュで前向きで頑張ろう!」というパワーがなければ、頂点に立つ人間としての責任が全うできない。

 そういう部分を老子は言っているのだ。

 禅の世界で言えば、これは禅定である。

「外相にとらわれず、内定まりたる様、是、禅定なり」と。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード