朝鮮人参というのは根であり地の食べ物1569

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(38)

 朝鮮人参というのは根であり、大地の気をいっぱいに吸収している。易で言う乾坤の坤、天地の地のほうの食べ物である。

 私も朝鮮人参を試したが、私の場合は松葉のほうが合う。松葉というのは、千人がいつも噛んでいるもので、血が清浄化され、霊的に敏感になって、いいものをキャッチできるのだ。

 これに対して、朝鮮人参を飲むと……女性読者を考えると書きにくい……と言っても、もうここまで書いたらしょうがない……朝鮮人参を飲む前だったら、目の前を女性が通っても「ああ」で終わりだったのが、朝鮮人参を飲んだら「あ、ああっ、うーん」になってしまうものだ。ある部分が急に元気になる。その部分が老化して寂しいと思っていらっしゃる方は、朝鮮人参を飲むと大いに下半身が丈夫になるだろう。確かにエネルギーが出てきて元気になる。

 しかし私にとっては、この「あるところの元気」というのは邪魔なものなのである。六〇歳か七〇歳になって、必要ならば、朝鮮人参を飲んで元気になったぐらいでほどほどかもしれない。しかし、二〇代、三〇代、四〇代で朝鮮人参を飲んでは、副産物が多すぎるのではないだろうか。

 仙人は朝鮮人参は飲まない。松葉を噛んでいる。松葉は、乾、上から来る、天から来るものを受けるものである。朝鮮人参のように土から採れたものは、現実的、物質的な肉体の生存本能、生命力というものをつかさどる働きである。そのことをわかって使えばいいわけだ。正しい処方箋を書く人は、朝鮮人参と何かを混ぜ合わせるようである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード