資金調達要するに銀行対策1574

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(43)

 財務管理だが、単なる金の流れ、資金の流れの管理というのでは、これはただの会計・経理。企業活動を行えば、当然、資金の流れが生じるが、それが経営に対してどうあるべきか、どこを切ってどこを増やすのかという会社の経営指針になった時点で、初めて財務管理と言えるわけである。経理とか会計の狭い視野だけではだめなのだ。

 これは労務管理にしても販売管理にしても同じことである。管理というのは、会社の方針がこうだというところまで結びついてこなくてはいけない。


銀行とのつきあい方

 資金調達。要するに銀行対策である。

 株式会社というのは、株式によって資金を調達するのが基本。つまり株式金融が基本である。銀行から借り入れるのが株式会社の基本なのではない(このことは、第四章でさらに詳しく述べたいと思う)。

 株を発行し、あるいは社長さんが自己資金を調達して会社はスタートするが、売り上げが上がれば同時に経費がかかり、どうしても資金がショートする。そこで銀行から短期借入金を借りるわけである。

 短期とは一年未満。返済しつつまた売り上げが上がってくれば、当然また金が足りなくなる。そのときにどうやって資金を調達するかが問題となる。すなわち銀行に事業計画書を出して、バラ色に輝く決算書を作って、銀行から借りることになる。銀行も差し引きして見ているのだが、事業計画書と中身、返済がきちんとできていれば信頼されるものである。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード