銀行とのつきあい方1575

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(44)

 銀行とのつきあい方というのは、私もなかなかわからなかった。なにしろ海千山千。銀行の建物があれほど美しいのは、中でやっていることがやっていることだけに、美しく装わなくてはならないのだろう。しかも銀行というのは、まさに天気のときに使う雨傘みたいなものである。必要なときには貸さないで、いらないときに「どうぞ、どうぞ、借りてください」とくる。

 どんなにニコニコしていても、これは危ないなと思ったら、ぱっと手のひらを返したようによそよそしくなる。断りの名人である。それだけに、銀行に勤めている人は大変だろう。心ある人は銀行になんか絶対勤めないのではないかと思える(いやいや、心ない人が銀行にいるという意味ではない)くらい、銀行業務は大変である。いわばインテレクチュアルなソフィスティケイト高利貸し。

 いかに酷い目に遭ったかおわかりだろう、私も。しかし、それを何とかしなければならない。銀行がなければ、会社はやはり動かない。だから、社長というのは資金調達をいかにするかという技術ができていなくてはいけないのだ。

 そして税金対策。納めるべきものは納めるとして、いかに上手に合理的に納めていくのかを考えなくてはいけない。

 以上、大きく分けて五つの原則。これが経営者がやらなくてはならない仕事である。五つのことをバランスよく一意専心する。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード