仰木監督が「イチロー」と名付けた1582

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(51)

 途端に、国内販売台数でトヨタが日産に抜かれた。驚異である。これもイチロー効果。

 さらに、優勝が決まった後の消化試合。普通は、消化試合というのは見向きもされないものである。ところが、イチローが出るというだけで、消化試合に観客がどっと押し寄せる。

 これはパリーグの歴史始まって以来の現象である。

 パリーグの各球団も、それまで一試合八千人だとか一万人しか入らなかったのが、オリックス戦になると、観客動員数がはね上がって三万、四万と入るものだから大喜びである。近鉄や日本ハムのホームゲームであっても、イチローが見たいからとイチローファンが押しかける。オリックスと対戦する相手のところでさえそうなのだから、オリックスの球場はもう大繁盛。

 サッカー人気で野球が全然だめになったところにイチローが登場してくれたおかげで、日産は売れる、球場にはどんどん人が来る。これをイチロー効果と呼んで、イチローのおかげだと世間では言うわけだ。

 確かにそのとおり。

 そのとおりではあるのだが、そのイチローを抜擢して、イチローという変わった名前をつけた人物を忘れてはいけない。仰木監督である。仰木監督が、本名鈴木一朗をカタカナで「イチロー」とした張本人である。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード