トマト銀行1583

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(52)

 もちろん、イチローというスターがいたからこそのオリックス人気、オリックスの優勝ではあるが、イチローという人が現れるまでの背景というのは、みな仰木監督が作っているのだ。オリックス全体でいえば、やはり監督の影響が一番大きいと言える。

 この仰木監督のやり方というのに我々は注目しなくてはいけない。仰木マネジメントには、経営者、マネジメントを勉強する人間にとって、大変大きなヒントが含まれている。


トマト銀行の演出に見るマネジメントの決断

 仰木監督のどこが凄いのかというと、まずなんと言っても、鈴木一朗という選手の登録名を、カタカナのイチローにしたというところである。オフィシャルネーム「イチロー」。

 これは、銀行でも似たようなことがあった。

 トマト銀行である。もとの名前など思い出すことさえできない。周りに訊いても思い出せない。調べてみると、山陽相互銀行という名前だったそうだ。中国人なら親しみを感じるかもしれないが、漢字がどろどろどろっと並んだ、預ける気持ちをなくしてしまうようなダサい名前である。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード