私だったら「カボチャ銀行」にする1585

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(54)

 鯛のどこがかわいいのか、よくわからない。

 使い方もよくわからない。

 女の子に対しても「かわいい!」、男の子に対しても「かわいい!」。ピアノを見たら「カワイイ!」「これヤマハですけど」なんて言ってやりたくなるが、とにかく何でも「かわいい!」。表現のバリエーションがない。

 まあ、批判はともかく、女の子は「かわいい!」の一言で「いい」「素晴らしい」「美しい」「品がある」「見事」「厳か」「趣きがある」「優雅だ」「お洒落」を意味させてしまう。

 そして、とにかくもう「トマト銀行?かわいい!」と、みんながトマト銀行へ殺到、口座の数がどーっと数倍に上がった。その上がり方が凄いものだから、どこかで意識したのだろうか、今度は太陽神戸三井銀行がさくら銀行に改称した(※一九九二年当時)。

 さくら銀行……私に言わせれば、ダサいネーミングである。まるで警視庁御用達の銀行のようだ。

 私だったら、トマト銀行のむこうを張って、絶対に「カボチャ銀行」にする。そうすれば、女の子が「かわいい!」「ダサっぽくて、かわいい!」と喜んで預金するだろう。「さくら」というのは、綺麗過ぎるのだ。ああいう大きな会社の、歳を取ったマネージャーの考え方である。さくら銀行よりもトマト銀行のほうが、可愛らしさがある。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード