FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤字になったらすぐに撤退せよ1610

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(79)

 すなわち、日本人にとって国際的な仕事をしていく時のネックは、いったん購入した不動産だとか会社、人材を、なかなか手放したがらないという点にある。赤字になっても死守しようとする。撤退がすぐにできない。太平洋戦争敗戦の歴史と同じようなことを繰り返してしまうのだ。


蒙古軍の戦い方

 これに対して蒙古軍はどうか。

 蒙古は騎馬民族だから、すごい勢力でダダダアーッと戦う。しかし不利になってきたら、ぱっと撤退する。シャーッと帰っていく。それを見て、あっ、蒙古軍が撤退したぞと後追いするが、これは大きな間違い。

 日本の合戦では、撤退のときは大将も兵も、気落ちしている。「逃げるんだ、今回はだめだ、天の御加護が無い、戦略が悪かった」と意気消沈して撤退する。逆に後を追う軍勢というのは「追いかけろ~」と勢いがある。

 だから、しんがりを務める武将というのは、よほど優秀でないとその任に堪えられない。意気軒昂たる敵軍とチャンチャン戦いながら、同時に味方を励まして上手に逃がす。味方の損害を最小に抑える。これは大変な仕事である。ちなみに豊臣秀吉というのは、そのしんがりをいつも務めていたから、味方の信望が厚かったのだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。