FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつこく聞いて頼み込む1624

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(93)

その情報をある程度教えることのできる営業マンが、「またおいでよ」ということになって、品物を取ってもらえるのだ。だから、絶えず業界紙は隅々まで読むこと。隅々まで読んで、成功している実例を、一〇あったら一〇全部やってみる。そして必ず行ってみる。

 そういう話をすると、小売店はとても喜ぶものである。問屋というのも、売れ筋情報を提供したり、小売店が繁盛するようなアドバイスのできる問屋が喜ばれる。

 昔は、品揃えが多い(そこへ行けば何でも揃う)、納入が敏速ですぐ納入してくれる、欠品が無いというのが、良い問屋の三条件であった。さらに加えて、値段も高くない、対応が丁寧で効率的、とくれば言うこと無しだった。しかし、もはや時代は変わった。今ではもう一つ、「小売店が繁盛していくようにアドバイスができる」ということが重要なのである。

 私なら問屋さんに、しつこいぐらいに聞く。

「紅茶いかが?肩こってない?ネクタイいいね。いい豆が入ったんだ。コーヒーどう?そうだ、酒飲みに行こうよ」

 酒を飲みに行ってもしつこく聞く。問屋の営業マンは宝物である。問屋だって売れたら嬉しいのだ。その営業マンで足りなければ、同僚の持っている情報を「聞いてきて下さいよ。うちも大変なんですから」と頼み込む。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。