FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貸す時は断ってはいけない1642

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(111)

今度は金の貸し方指南

 そのかわり、友達が困った時には貸してあげなくてはいけない。

「君、そういうふうに言うんだったら、僕も困っているからお金貸してくれよ」

 と来た時に、一千万貸してくれと言われたら、なかなか難しい。借りたのは百万円だ。しかしそれを断ってはいけない。

「済まん。気持ちは山のごとく、海のごとく大きいんだけれども、うちも大変だから、一五〇万円で辛抱してくれ」

 彼が出してくれた金より少し多めに貸してあげる。これが恩返しだ。断るわけではないから気持ちは残る。友達関係も維持できるわけだ。貸しても返ってこないだろうなあという場合には、額を縮小して、できる範囲で出してあげる。返してくれたら返してくれたでいいし、最悪の場合も被害は最小限度で済む。希望する額でなくとも、協力してくれたということで、成功した場合には恩に感じてくれる。

 全く断るというのは、その場で友人関係も終わってしまうだろう。だから、終わったほうがいい友達の場合には、即刻断る。金の切れ目が縁の切れ目。本当にいい友達の場合は、縁の切れ目にならないように少し出す。そして励ます。簡単な処世術であるが、知らない人は知らないものだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。