FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖は天を希い、賢は聖を希い、士は賢を希う1649

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(117)

経営と聖賢

『近思録』の中に、

「聖は天を希(こいねが)い、賢は聖を希い、士は賢を希う」

 という言葉がある。私の好きな言葉だが、聖人というのは、天つまり大自然の道を見て、ものごとをはっと悟る。大自然から直接学びとることができる。

 賢者というものは、聖人つまり孔子や老子、諸葛孔明といった素晴らしい聖者から学び、聖人になろうと努力する。希いというのは、「そうありたい」と希求することである。

 士というのは中国で言う士大夫のこと。要するに地元の名士のことである。地元の名士というのは賢者を見て、

「賢い人だな。立派な人がいるものだな。私も、少しは立派な賢い人間になりいたものだ」と思う。

 経営者に当てはめて考えてみよう。中小企業の社長は、地元の優良な地場産業の会社を見て、「ああいうふうになりたいな。中堅企業の立派ないいものを吸収して勉強していこう」と考える。

 中堅企業の経営者なら、松下幸之助や土光敏夫に憧れて、いいものを吸収して勉強していこうと考える。松下幸之助や土光敏夫は、豊臣秀吉のようなすごい人になりたいなと憧れる。そして秀吉をはじめ、歴史上の素晴らしい人物は、天地自然そのまま、何も無かったところから、はっと学ぶことができた。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。