ほとんどの聖人は生まれ変わることはない158

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(42)

 そもそも、聖人の弘法(ぐほう)自体もそのようなやり方であった。これをもってしても、さきほどの彼が、聖人の生まれ変わりであるというのはおかしいことがおわかりだろう。ほとんどの聖人は再び生まれ変わることはない。使命あり、道と境地がきわまった人に臨まれて、ときどき合体して主神の天使の役を果たされる。だから釈尊などは降臨されても、降誕はなさらないことになっているのだ。ところで少なくとも、前世が聖人であるならば、今世に前世を越えるだけの偉業を為し遂げているはずだ。また、受けた霊言の内容や彼の説法の内容を見ても、高級霊らしい品格と高貴さがあるとは思えない。

 歴史に名を残した聖なる人とは、正しい潔癖な生き様を人々に強要するのが願いだったのではなく、善悪悲喜こもごもの衆生の、目前の悩みを解消して、一つひとつその悟のレベルを上げてあげようという、深くて、やさしくて、自在な心と智恵をもたれていたのであった。

 私は、イエス・キリスト釈尊弘法大師などの対処のあり方こそが、あの時代に現れた救い主的なあり方だと思っている。さきほどの彼は、高級霊だったら絶対にしない、「私は聖人の生まれ変わりだ」というような大言壮語をせず、大らかで、すべてを肯定と積極と調和とに基づいて人々を導き、もっと、よく先人たちの足跡を学んで、時間をかけてさえいれば、本来、決して悪い人ではなかったのだから、道を遂げていたと思う。そうすれば、三年で青龍王が去ってしまうこともなく、それ以後の蛇霊や狐霊や兇党霊団にやられてしまうという悲劇もなかったであろうと悔やまれるのだ。人のいい方だっただけに、本当に惜しいという気持ちで一杯だ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 イエス・キリスト 釈尊 弘法大師

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード