FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志を立てやり抜いてこそ成功がある1654

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(122)

 志というのは心が指す方向である。目をさすのは目刺し……。目刺しの頭も信心から、もとは、いわしの頭も信心からと言うが、ここに真実がある。「心がける」程度ではだめ。「こうなんだ」と貫く感じ、ニュアンスである。それが志である。僕はこうしていくんだ!と志を立てる。それが、つまらないことであればあるほど個性的である。

 毎日必ず、ミミズを一匹探して供養するというのでもいい。毎日一匹、ミミズを並べて三〇年続ける。「見てください。これが三〇年かけて集めたミミズのコレクションです」「ほう、すごいなあ。不気味な社長だな」と思われるかもしれないので、これはやめた方がいいが、ここまで個性的だと、これもひとつの成功の秘訣になる。

 もうひとつ、これも三上さんに聞いた話だが、あるコンニャク屋さんが倒産した。しかし「なにくそ、またコンニャクで頑張るぞ!」と四年かけて全部返済して、ついに成功を収めたという。

 会社が倒産したらどんなに悲劇か。債権者に追われて、普通だとがっくりしてしまう。定年退職者の例ではないが、病気になったり、下手をすると逝ってしまいかねない。それを四年かけて返済して「もう一回コンニャクでやるんだ」という志のものすごさはどうだ。すさまじいばかりの貫く精神。魂の力である。かっと御魂が振るい立っている。だから成功するのだ。体も運も人もついてくる。その貫くプロセスでフィロソフィーができて、個性も出てくるのだ。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。