人生そのものが無意味なもの、ばからしいものなのだ1664

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(132)

 迷うことはない。無意味なもの、ばからしいものと言うなら、人生そのものがそうなのだ。

 ゴッホの絵?人の顔があるだけ。オーケストラ?音の組み合わせに過ぎない。書道?黒いミミズが這ったようなもの。しかし、そういうものに専念して志を持って、命をかけていくんだというような人だからこそ、フィロソフィーがそこからにじみ出てくるのである。

 だから、フィロソフィーを作ろうと思ってはいけないし、個性を作ろうと思ってもできない。後から出てくるものである。まず何でもいいから自分なりに志を持って、それに向かって貫く。

 朝、必ずご神前で祝詞を三十回上げるんだとか、太陽を拝むんだとか、無意味なことであればあるほど、個性的である。「あそこの社長は面白いんだよ」「あの社長は変わっているんだよ」変人と言えば変人。どうだろう、これならやれそうな気がしないだろうか?

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード