FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さい会社ほど大きな会社の胸を借りなければ1678

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(146)

 公私混同にもなるだろう。厚生設備も整っていない、いつ倒産するかわからない。しかし、社長の温かい人間味と、温かい思いやりと、温かい雰囲気があって、何か居心地がいい。その人情の温かみだけでもっている場合がほとんどである。昇給率もよくない。早く出世ができるということはある。なにしろ社員は五人しかいないのだから、すぐに常務、専務、副社長も夢ではない。

 よくあるケースは、五人のうち四人までが取締役で、あとのひとりが平社員というケース。私も似たようなものだった。ヒラの営業マンの上が、いきなり二〇代の常務。つまり私である。あまり若いのに役職があると、どうしたって小さな会社だと思われる。しかし小さい会社ほど、大きな会社の胸を借りなければ大きくなれないのだ。

 だから私は電話では低音でしゃべっていた。

「常務の深見さんですか」

「ああ、そうですが」

 と低音で言うと、相手は大会社かと思うものである。しかも、私はなかなか取引先と会わないようにしていた。なかなか優秀な営業マンがヒラでいるということは、上にはもっとたくさんいるんだろうというイメージを持つはずである。実際には上は私。なにしろ営業は三人しかいないのだから。しかし大きな会社と取り引きする場合、東京では必ず役職を聞かれる。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。