FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉が先に出なくてはならない1689

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「ビジネス成功極意」を紹介しています。健康について、中小企業のマネジメント、海外への進出、営業の鉄則などが解説されています。

深見東州の「ビジネス成功極意」(157)

 どんなに実行していても、「あ、頑張れ」では社員はいなくなる。言葉のほうが先に出なくてはならない。少々ボーナスを出したところで、「あんたのところではやっていけません」と、すぐに社員はいなくなってしまうだろう。

「この不況の中で、わが社がこんなに健闘しているのは、ひとえに社員の君たちのおかげだ。ここはもう思いきってボーナスは五ヶ月と思ったけれども、なかなかそうもいかない。他社と比べてみたら、中にはボーナスが出ないところもあったけれど、うちは出ないということでは申し訳ないので、最低でも一ヶ月、と思ったけれども、〇・八ヶ月しか出せない。その代わり、わしは給料を半分にするから、〇・八ヶ月のボーナスしか出せないけどね、これは好景気のときの五ヶ月ぐらいの値打ちがあるんだよ」

 景気のいいときだって二ヶ月しか出したことがなくても、社長たるもの、そう言うべきである。たとえ〇・八ヶ月のボーナスでも、その言葉で「ああ、出ただけありがたいな」と社員は思う。そして「頑張ろう」と思うわけである。だから少しは出さなくてはいけない。「実行」もなければ、これは嘘だと思われる。しかし「実行」よりも言葉のほうが大切なのだ。言葉を裏づけるための「実行」なのである。

 そして最後に書いておかなくてはならないのが、継続である。言い続けること。

(つづく)

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。