霊言はまやかし167

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(51)

 またもや横道にそれてましった。話を元に戻そう。

 第三の、口をついて出てくる霊言やそれらを本にしたもの、またどんどん出てくる自動書記は、すべてまやかしもものであるという点だ。この、霊媒に霊を宿して口を切らせるというやり方、恐山のイタコの「口よせ」が有名だ。しかし、「口よせ」で出てくる霊は両親かおじいさんか、近い親戚などの粗く低い次元の霊であり、決して、高級霊や、正神界の神々たちが来たることはない。

 第二のところでも話したが、そもそも高級霊や本当の高貴なご神霊が、ペラペラ人について霊言を発したりはしない。内的に深い部分へ、短く、ポイントを示されるだけだ。あとは、その人と一体となり、その人の一部として黙って活動をしておられるのだ。ところで、たとえばもし仮に、少しましな霊がついて短い霊言を口から発したとしよう。そういう場合でも、次の瞬間、まったく別な霊が出てきて妖言、過言、暴言をペラペラと発するようになるのである。お稲荷さんが化かしていわせることも多い。ちょっとましな内容かなと思っていたら、冷静に全体を何度も調べていたら、頭がゴチャゴチャして何だかよくわからなくなる。「愛だ、光明だ、新しい時代がやってくる……」などという言葉に、決して翻弄されてはならない。皆、ちょっと賢い低級霊のいたずらであるからだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 霊媒

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード