ワールドメイトの救霊(除霊)209

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(94)

第三章 瞬間に開運する大除霊

 なぜ除霊が必要なのか

 ここまで私は、霊という存在について、「霊とは何か」「霊はどのような形で人間に影響を与えるか」「どんな人が霊にやられやすいか」「どんな場所が危いか」「霊に対してどのような姿勢をとるべきか」というテーマで書き進めてきたが、だいたいのところは理解いただけたことと思う。

 私がこの本で述べようとしていることは、必要以上に霊に関心を向けず、しっかりと正しい学問を積み、その学問に基づいて正しい信仰力を身につけることが大切なのだということ。そして、日々の平凡な生活の中で、進歩、発展、調和をめざして常に努力し、目前のただ今ただ今を一生懸命生きることである。そうすれば、その努力とする心と姿勢に守護霊も感動して大きく働き、悪霊を追い払ってくれるのだ。そのような人は知らず知らずのうちに除霊ができていて、ますます進歩、発展、向上し、神様の願う人物になれる、というわけなのである。

 言われてみれば、ごく当たり前のことだ。どこに目新しいことがあるのか、と思われることであろう。

 実は、そのとおりなのだ。私がいっていることはごく平凡で、ごく当たり前のことなのである。

 しかし、人生の真理というものは、そうしたごく平凡で当たり前のことの中にこそある。難解な哲学書や宗教書の中に真理が眠っていると考えている人が多いだろうが、決してそうではない。日常生活のごく平凡な一瞬一瞬に、永遠の真理が隠されているのだ。そして、それを発見して実践している人が、達人と呼ぶに値する人なのである。

 が、悲しいことに、そうした達人を世に見い出すことはまれである。難解な書物の中に真理を見い出そうとして、かえって泥沼の中にはまり込み、混沌の世界に魂を迷わせている人がほとんどなのだ。観念を固めてしまうこうした学問のため、ますます御魂を曇らせ、悪霊のとりつく隙をつくってしまっているのが現実である。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 除霊

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード