除霊を受けて奇跡が起きた!211

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(96)

除霊を受けて、奇跡が起きた!

深見「先日除霊を受けたお友達は、その後どうなりましたか。」

山本「はい。無事に元気な赤ちゃんを産んで、退院しました。」

深見「へぇーっ、赤ちゃん産んだんですか。それはよかった。たしか、胎盤に異常があったんでしたよね。」

山本「はい。お医者さんも出産は絶対に無理だって。だから、奇跡としか考えられない、といってました。」

深見「写真除霊でしたね。」

山本「はい。それから一週間後に、超音波診断で検査したら、元に戻っていて……。」

高山「それからというのは、除霊を受けてからですか。」

山本「はい。一回受けたのですが、そのときはあまり効果がなくて、救霊師の先生も、しつこい霊障なのでまだ取りきれないからといって、写真でもう一度やってくださったんです。そしたら一週間後に胎盤が元に戻って……。お医者様も、医学的根拠がないのでまったく信じられないって。」

高山「その写真除霊とは、どのようにやるのですか。まだ教わっていないのですが……。」

深見「本人がどうしても来られない場合にやるんです。写真を見ながらそこに本人がいると思ってやるんですが、要するに、相手の霊をこっちに呼び寄せたり、自分の霊が飛んでいったりして除霊をするわけです。遠隔除霊ですよ。」

高山「山本さんの友人の場合、どんな霊がついていたのですか。」

深見「写真に霊がついているのではありません。写真を見ていれば、その人の因縁がだいたいわかる。霊も審神できる。その霊を呼んだり追いかけたりして除霊するんです。」

山本「それで、彼女の場合は色情霊が……。」

深見「そう、色情霊。婦人病はだいたい色情霊、女の恨みの霊です。それと、結核も女の恨みの霊であることが多い。同じ胸の病気でも、喘息はご先祖様が戒告しているケースが多いです。」

高山「そうですか。ご先祖様の戒告ですか。」

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 除霊

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード