色情霊を背後であやつるたたり霊214

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(99)

色情霊を背後であやつるたたり霊

山本「本当によくなりました。最初は、色情霊だとかいわれて少しショックだったようですけどね……。それで私も考えたんです。彼女は私と似たところがあるんで、私も色情霊じゃないか、と。そのことを彼女に話したら、それじゃあ絶対にここ来るべきだ、といわれて……。」

深見「そう。そういう理由だったのですか。」

山本「ええ。それで、この前先生にみていただいたとき、やっぱりそういうことをいわれたんですよね。私の先祖にかなり女の人を泣かせた人がいて、泣かされた女の人の恨みが私についているって。そして、私が相手の人とうまくいきそうになると必ずダメになるのは、そういう女の人の恨みがついているからだって。」

深見「そうでしたね。」

山本「私って、うまくいきそうで絶対いかないんです。自分でもわからないんですけど、どうもうまくいきそうもない人ばかりに目がいって、うまくいきそうな人には目がいかないんです。」

深見「ところで、お母さんのご実家の姓は?」

山本「加藤。」

深見「加藤家のご先祖様は水軍ですね。おそらく熊野水軍だと思います。河野水軍、村上水軍、毛利水軍、熊野水軍ってあるんですけど、織田信長に協力した熊野水軍ですね。」

山本「私の母方の先祖が?」

深見「そう。それで、敵を水へと追い込んで水死させているわけです。直覚審神(ちょっかくさにわ)で観ると三百十九人かな。その三百十九人の恨みの霊が合体して-合体霊というんですけど-二十メートルぐらいの大蛇になっているんです。これに自殺した霊や地獄に堕ちているご先祖の霊がついているわけです。」

山本「じゃあ、色情霊ではないんですか。」

深見「色情霊もありますよ。でも、色情霊をうしろからあと押ししている霊があるんです。それが、人の霊が合体した二十メートルくらいの大蛇。」

山本「その人たちが加藤家の先祖なのですか。」

深見「いや、加藤家のご先祖様に殺された人たちです。三百十九人の。ご先祖様が殺したから復讐するために子孫のあなたについているんです。その人たちが合体して、二十メートルくらいの大蛇になっている。頭にツノが生えていて、ウロコが全部人間の顔をした大蛇。蛇の体中、顔、顔、顔ですよ。」

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 色情霊 水軍

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード