たたり霊除霊の極意(2)217

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(102)

深見「でも、反撃といっても、決してパワーでやるわけではありませんよ。絶対に、愛と真心でやらなければなりません。霊界とは意志と想念の世界ですから、どんなにわれわれが頑張っても、死んだ霊は勝てない。何といっても、むこうは長年死者をやっているんですから。」

高山「長年死者をね……。」

深見「それに比べてこっちは半分肉体なんです。霊界については死者ほど詳しくない。だから、どんなに頑張ったって勝てっこないですよ。霊能者になりたい人に教えます。今すぐ死になさい、と。死んだら誰でも霊能者ですからね。それはともかく、霊には、こちらがどんな気持ちで除霊をしようとしているのか、本当に愛と真心でやっているのか、それとも自分をどこかに閉じ込めよう、払いのけようとしているのか、一発でわかるのです。だから、行者さんとか念力パワーで除霊する人の場合、特に▲▲とか■■、あるいは●●の強烈なのがその行者さんについていれば、怨念霊のほうから逃げ出しますよ。怖いから。」

高山「恐怖心から。」

深見「そう、恐怖心で。むこうのほうが強いと思えば、たたり霊だって裸で逃げ出します。けれど、すぐに戻ってきます。本当に改心していれば二度と戻ってきませんが、改心してないものですから、何度除霊しても戻ってきます。しかも、戻ってくるたびに恨みを深めて……。」

高山「だから愛と真心が大切なのですね。」

深見「そうです。あくまでも愛と真心、この一点において自分の心をきわめなくてはなりません。しかし、じゃあ愛と真心さえあれば誰でも除霊できるかというと、そういうわけでもないのです。恨みを完全に解決するには、それなりの方法があるのです。」

高山「その方法とはどんなものですか。」

深見「その前にこんな話をしましょう。人間って、説得されて改心できると思いますか。『君、ここが間違っているから改めたほうがいいよ』といわれて、すぐに改心できる人はどれくらいいるでしょうか。立派な人物はすぐに改心できるでしょうけれど、普通の人間にはなかなかできません。頭ではわかっていても、心がついていかないのです。普通の人でさえこうなのです。ましてや、長年恨んできた霊が説得されたぐらいで改心するはずがないのです。『恨むのはいい加減やめにして、霊界に帰りなさい。改心しないと、永遠に地獄の苦しみを味わい続けることになりますよ』といっても、『それはわかる、だが、あんなに苦しめられたのに、これが許せるか。たとえ無間地獄に堕ちたって構わない。あいつの家だけは許せないんだ』といってくるんですね。」

高山「だから説得してもあまり効果はないと。では、どうするんですか。」

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 たたり霊

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード