因縁、宿命を呪うなかれ023

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

神界からの神通力(23)

 さて、話を先の女性の件に戻そう。その後しばらくして、彼女から連絡をいただいた。そのときの話はだいたい次の通りである。

 「先日は本当にありがとうございました。おかげで心身ともにすっかり元気になり、明るく生きております。先生、奇跡というのは本当に起こるものなのですね。実はあの日、先生のところから帰るのにタクシーを拾ったんですけれど、いとも簡単に乗り降りができたんです。それまでは足が悪いため、車の乗り降りが難儀で、ときには人に助けてもらわなければならないほどだったのです。まったく奇跡というほかはありません。今でも、以前よりずっと楽に立ったり座ったりできます。血友病も、二週間ぐらいで医者から治ったと言われました。」

 「ところで、あのとき先生にお話ししなかったんですけれど、実は前から気になっていることが一つあるんです。それは、亡くなった父のことなんですが、亡くなるとき、右足が腐って骨が露出していたんです。それが直接の原因というわけではありませんが、それを見たとき、私は思わずゾーッとしてしまいました。というのは、父が亡くなる前に私の伯父、つまり父の兄弟が幾人か亡くなっているのですが、その人たちが亡くなったときも、やはり右足が腐って骨が露出していたのです。これもやはり、何かあるのでしょうか。」

 「そうですか。でも、もう何も気にすることはありませんよ。除霊ですっかりきれいにしたのですから。そんなことより、これからは少しでも世のため人のために生きるよう精進し、努力し、天に徳を積むようにしてください」
 と私は答えてあげた。

 一度除霊したら、もう何も気にすることはないのである。憑依していた霊を気合や念力で追い払ったのではなく、心から納得させて、神様のお許しをいただいて永遠に幸福な霊界へと送ったのである。だから、戻ってきて再び憑くというようなことはない。決してない。

 それにしても、お父さんや親戚の方々が亡くなるとき、そろって右足が腐って骨が露出していたとは驚くべきことだ。ご先祖の悪因縁がそのままストレートに現れていたのである。因果応報という言葉があるが、霊界の法則の緻密さと正確さを、改めて教えられた思いがした。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 除霊

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード