前世の因縁と結婚問題(2)223

深見東州先生(=半田晴久氏)は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大除霊」を紹介しています。人間の本質とは何か、悪霊、除霊、カルマ、水子供養、因縁などについて解説しています。

深見東州の「大除霊」(108)

深見「それはあなたの潜在意識を読み取っているだけです。もちろん、守護霊に確認していますが。ところで、そうさせたのは霊障ですね。成就しかかったら潰すんですよ、二十メートルの大蛇が。」

山本「今年こそしかかったんですけどね。でも、ダメみたい。」

深見「来年の秋、二十六歳のときにきれいに整うでしょう。でも気をつけなければなりませんよ。あなたが因縁の深い家に生まれてきたのはわけがあるんです。ハッキリいって、あなたの前世は武将です。しかも、お妾さんを五人もはべらせ、いつも競わせて喜んでいたんですから。」

山本「あっ、そういう傾向すごくあります。本当に。」

深見「男を競わせて喜んでいるという傾向ね。」

山本「ええ、いや、笑いごとではないんですけど、そういう傾向って本当にあるんです。どうしてわかるんですか。びっくりしちゃう。とにかく、そんなつもりではないのに、なぜかそうなってしまうんです。」

深見「だから、それは前世がそうだから、五人の妾を互いに競わせていたんだけれど、やはり跡継ぎ問題で血で血を洗う争いに発展して、五人のうち二人が自殺していますね。そういう前世のカルマがあるので、今度は自分が男性で苦しむようになっているわけです。」

山本「いつも苦しんでいます。」

深見「そうして、最終的には『裏切られた。くやしい。私のことをやさしく思っていてくれているとばかり考えていたら、こんな結末になるなんて。もう、男なんか信じられない。でも、結婚もしなければ』と、不信感と恨みと葛藤に苦しみながら、それでも恋が交錯しているという状態に追い込まれて……。」

山本「的確な表現……。」

深見「でも、それは自分が悪いわけです。前世でそれだけのことをしてきたから、逆にやられるような目に遭うんですね。その傾向は、三十五歳ぐらいまで残っています。だから注意しなければいけません。」

山本「それは具体的に、どういう形で表れるんですか。」

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 除霊 前世

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード